1.相手と出会う

効率よく相手に出会い、1年以内に結婚するためのポイントや方法についてまとめています。

1年以内に出会い、結婚したい人は・・・

1年以内の結婚を目指す人は、とにかく「出会いの場に足を運ぶ」ことが大事!出会いが多ければ多いほど相手の選択肢は増えますし、理想的な条件の相手とも結婚しやすくなります。しかし、ただ量を増やせばいいものではありません。結婚をする気のない人がいる場所に行っても意味はないので、真剣に結婚を考えている人が集まる場所を重視して足を運ぶようにしましょう。短期間での結婚を望む人へのおすすめの場所は以下の通りです。

赤マル結婚相談所

効率よく質の高い相手と出会えるのは結婚相談所といわれています。相談所には当然「結婚したい人」が集まっており、入会金などを支払う必要もあるため真剣度は高め。収入証明・就業証明の提出や審査もあり、身元がハッキリしているという安心感もあります。出会いのスタイルも1対1のお見合いだけでなく、ネット検索・婚活パーティーなど多種多様。自分の生活や性格に合ったサービスを利用して、柔軟に婚活を進められます。

結婚相談所を利用する最大のメリットは、専門アドバイザーの存在です。会社によってカウンセラー・相談員・コンセイラーなど名称はさまざまですが、その仕事内容は「結婚したい人のサポート」。結婚相手に望む年齢・職業・年収・価値観などの条件を事前に伝えておけば、その条件にピッタリ合ったお相手を紹介してくれます。また、豊富な経験に基づいた婚活アドバイスも受けることができ、非常に心強い存在といえるでしょう。

≪結婚相談所で結婚する方法≫

赤マルお見合いパーティー・婚活パーティー

お見合いパーティーや婚活パーティーに参加している人も、基本的には真剣に結婚を考えていると考えて良いでしょう。結婚相談所よりも堅苦しいイメージが少なく、参加費用だけで気軽に婚活ができるのが特徴。1回に出会える人数が数十人と多いので、とにかく出会いの数を増やしたいという人におすすめです。

お見合いパーティー・婚活パーティーの一般的なプログラムは、1対1の自己紹介タイムからフリータイムという流れ。フリータイムでは自分が話したいと思う人に積極的にアプローチできるため、自らチャンスを掴みに行きたい!という人にピッタリです。また、ほとんどのパーティーは最後にカップリングが発表されるので、スピーディーに結果を出したいという人にもうってつけといえるでしょう。

≪お見合いパーティーで結婚する方法≫

赤マル婚活サイト

婚活サイトとは、結婚を前向きに考えている人たちがネットにプロフィールを掲載し、条件検索から自分に合ったお相手を探せるサービス。パソコン・スマホを使って24時間好きなときに活動できるので、忙しい人に適しています。条件検索では、年齢・職業・年収・住んでいる地域・趣味・結婚観などを細かく指定できるため、希望する条件に合う人を探しやすいのが特徴。さらに相手が求める条件に自分が合致していれば、婚活も進みやすいでしょう。

婚活サイトは利用料も月額3,000~1万円くらいとリーズナブルで、気軽に登録できるのが特徴(サイトによっては証明書の提出あり)。ただし、サイトで出会った人との間にトラブルが起きても基本的には自己責任となるため、慎重に婚活を進める必要があります。

≪婚活サイトで結婚する方法≫

赤マル街コン

地域で行われる街コンは規模が大きく、年齢・職業などさまざまな人と出会えるのが特徴。参加者数は約60~200名。1回に出会えるのも数十人と多いので、気軽に出会いの場を広げたい、たくさんの人と出会いたいという人にはおすすめです。街コンにも「結婚適齢期」「近いうちの結婚を意識している人」を中心としたイベントがあるので、そういったテーマを見つけて参加すると◎。

ただし、中には冷やかしの人がいたり、連絡先を悪用しようとする人も混ざっているので注意が必要。街コンは基本的に友人との参加がOKなので、信頼できる人にサポートしてもらうのもよいでしょう。

≪街コンで結婚する方法≫

赤マル友人・知人・親戚からの紹介

お見合いパーティーで積極的に相手を探せないという人は、友人・知人・親戚に相手を紹介してもらうという方法があります。信頼できる人からの紹介であれば相手への信頼度も高いですし、仲を取り持ってもらえるというメリットもあります。紹介を依頼する際には、できる限り正確に自分の好みや条件を伝えておくことが大事。「誰でもいいから」などと言ってしまうと合わない相手ばかりを紹介され、断り続けるという結果になりかねません。

また、自己アピールと結婚に対する本気度についても、恥ずかしがらずに伝えておきましょう。

結婚を急いでいない人は・・・

「結婚はしたいけれど、すぐにというワケではない」という人は、まず身近な出会いに目を向けてみましょう。結婚相手と出会う場所で多いのは以下の通り。

青マル職場関係

結婚相手と出会った場所で、もっとも多かったのは職場関係。仕事場の同僚・先輩・後輩などと仕事を通じて信頼関係を築き、そこから恋愛に発展していくというケースが多いようです。仕事をしながら相手の誠実さや価値観などもチェックできるので、結婚相手を探すにはもってこいの場所かもしれませんね。

青マル知人・友人からの紹介

結婚相手をピンポイントで紹介してもらうのではなく、趣味やレジャーなどを通じて知り合うパターンです。気になる人がいればその情報を友人・知人から聞くことができますし、うまくいけば仲を取り持ってもらえることもあるでしょう。友達の友達から交友関係が広がり、チャンスに繋がることも。

青マル学生時代の同級生・先輩・後輩など

学生時代から付き合いのある人だけでなく、社会人になってから再会・意気投合ということも良くあるようです。同窓会やクラス会にもチャンスがあるので、行動派の人は自分から企画してみても良いでしょう。

免責事項
このサイトで掲載している情報は個人の独自調査でまとめたものです。
費用やサービスなどの最新情報は必ず各社公式サイトにてご確認下さい。
ページの先頭へ