1年以内に結婚できる婚活・お見合い成功サイトHOME » 婚活・お見合いなんでもランキング

婚活・お見合いなんでもランキング

婚活やお見合いパーティーで気になること、知っておきたいことをランキングで発表しています。気になる項目があれば、ぜひチェックしてみてください。

人気のパーティー・イベントBEST5

「婚活ブーム」の今、さまざまな種類の婚活パーティーが開催されています。その中でもトレンドのパーティーベスト5を発表。

第1位:年代限定
年齢が近いほうが、友だち感覚でリラックスして話ができます。同年代と結婚したいと考えている人に人気です。

第2位:個室&少人数
大勢の人と話すのや自分から話しかけるのが苦手という人には、少人数制や、個室で、1対1で話ができるタイプがすすめ。

第3位:高収入限定
男性に収入を求めない女性も多いのですが、まだまだ無視できない条件。ハイスペック同士が出会えるのも人気の理由のひとつです。

第4位:おひとりさまOK
婚活パーティーに行きたいけれど、本気で婚活したいので友だちとは一緒に行かないという人も参加もしやすいはず。

第5位:カジュアルor真剣に相手探し
参加者の熱意はそれぞれ。すぐに結婚対象の相手を探したい人や、友だちのようにカジュアルに付き合いたい人も出会えば変わるかも。


少人数タイプや年代限定など、目的や好みに合ったものを選ぶのがおすすめです。また、ラーメン婚活など、最近人気の、変わり種婚活パーティーについても紹介しています。

好印象を与える服装BEST5

第一印象で良く見られたいとき、気になるのが服装です。男女それぞれで人気の服装ベスト5をご紹介します。


男性編


第1位:ちょっとカッチリ
スーツまではいかないけれど、ジャケット+きれいめパンツ、ジャケット+ジーンズなどきれいめな服装が人気。

第2位:ベーシック
シャツやカットソーにパンツのシンプルスタイル。アイテムがベーシックな分、コーディネートにもセンスが問われます。

第3位:カジュアル
ジーンズにスニーカー、Tシャツ、パーカーなどのカジュアルスタイル。一緒にいて気取らずにすみそうというイメージを与えてくれます。

第4位:スーツ
スーツ姿が好きな女性は多いですが、私服センスが解りにくいのが難点。スーツの時はカッコよかったのに、私服で会ったらガッカリした、というケースもよくある話です。

第5位:その他
あまりに個性的な服装は、近寄りがたい印象になるので注意。ファッションセンスに自信がなくても、清潔感のある服装であれば好印象を与えます。


女性編


第1位:キュート・フェミニン系
白やパステル系の色使いで、女性らしさを演出しましょう。ワンピースやフレアスカートなど、ふんわりしたラインは清楚に見えて好まれます。

第2位:セクシー系
肌がチラッと見える服は、男性をドキドキさせます。ただし、あまり露出しすぎないのが大事。鎖骨や背中がチラ見えするくらいの健康的なスタイルを意識しましょう。

第3位:淑女系
タイトなワンピース、シャツにきれいめパンツなど、仕事ができる女性風のスタイル。シャツの素材をやわらかめにしたりレースをうまく取り入れて、女性らしさを忘れないように。

第4位:カジュアル系
ジーンズにTシャツ、スニーカーなど。カジュアルでもスカートスタイルであれば、男性受けはアップします。ジーンズスタイルでも、パンプスや小物に女性らしさを取り入れると好印象です。

第5位:その他
無難な服を選んで失敗してしまうのが、地味になりすぎるパターンです。モノトーンスタイルにも1色差し色するなど、華やかさを意識しましょう。

相手探しで譲れない条件BEST5

付き合うだけでなく、結婚となると、相手に求める条件もいろいろ出てきます。生活をともにする相手に対して「これだけは譲れない」という条件をピックアップしました。


男性編


第1位:性格の一致
これから長く一緒に過ごす相手ですから、性格が合うということが第一条件のようです。共通の趣味があれば、毎日の生活も楽しくなりますね。

第2位:思いやり
「おつかれさま」と笑顔で迎えてくれる奥さんがいたら、仕事も更にがんばれますよね。細やかな気配りや気遣いができる女性に、グッとくる男性は多いです。

第3位:一緒にいて癒される
結婚生活は毎日続くわけですから、一緒にいて疲れない相手が一番です。また、仕事で疲れた心と体を癒してもらいたいですよね。

第4位:家事ができる(家事が好き)
共働き夫婦が増えたとはいえ、女性に家事を任せたいと思っている男性も。家事を押しつけ合うのではなく、お互いが協力して行うのが理想ですね。

第5位:仕事への理解がある
仕事が忙しくて帰宅時間が遅い、休日出勤や時には転勤も。そんな忙しさを理解して受け入れてくれる人と一緒になれたら安心して働けますね。


女性編


第1位:性格の一致
女性も性格の一致はダントツ。女性の場合、男性よりもこの割合が多く、8割以上の女性が性格の一致を重視しているようです。

第2位:思いやり
8割近くの女性が重視している思いやりは言葉でもあらわせます。「おつかれさま」や「ありがとう」でお互いにねぎらうのも大事です。

第3位:収入の安定
共働きが増えたとはいえ、男性には安定した収入があってほしいもの。出産や育児などで女性が仕事から離れる状況を考えると、安定した収入は欠かせない条件です。

第4位:食事の好みが合う
食べ物の好みが合うと、一緒に食事をしていても楽しく過ごせます。同じお店や料理で「おいしいね」と言えるのは大事なポイントのようです。

第5位:自分の親と仲良くなれる
自分の親を大事にしてもらえるのは誰にとっても嬉しいもの。また、最近は、奥さんの実家の近くに住む夫婦が増えているのだとか。

結婚のために妥協すべきBEST5

婚活&結婚のためには、多少の妥協も必要です。結婚相手や結婚について、妥協してもいいと思えるポイントをランキングで紹介します。


男性編


第1位:家事
料理や家事の得意な人と結婚したいという思いはあるようですが、お互いに協力していけば問題ないという人も多く、分担していける考えの人が増えています。

第2位:お小遣い
結婚すると自由にならなくなるのがお金。お小遣い制を採用している家庭が多いようです。月に3万円じゃ足りないけれど妥協したという既婚男性も少なくありません。

第3位:住む場所
子どもが生まれると、後々サポートが要る場合があります。育児中の奥さんの精神的な負担を少なくするために、女性の実家の近所に住むことが多いようです。

第4位:仕事
結婚後に女性に「家に入ってほしい」と考えている男性は少なくなっていますが、奥さんが夜遅い時間まで仕事をするのを妥協して合意している男性もいるようです。

第5位:容姿
見た目の容姿は、年齢とともに変わっていくものなので、妥協というより求めていない男性の方が多いようです。外見よりも居心地の良さを重視した方が結婚生活も長続きします。


女性編


第1位:収入
共働き世帯が増えている昨今ですが、結婚相手に「年収○○万円以上」を求める女性も少なくありません。結婚生活で大事なのは、ふたりが協力して、楽しく暮らすことです。

第2位:容姿
結婚は毎日の生活です。結婚相手を容姿で選んでしまっては、選択の幅を狭めてしまいます。見た目は、髪形や服装などで、いくらでもカバーできますよ。

第3位:ファッションセンス
結婚生活において、ファッションセンスはたいして問題ではありません。相手のセンスが気に入らないのであれば、自分好みにプロデュースしてしまえばいいのです。

第4位:生活習慣
自分の習慣と相手の生活習慣が違うとモヤモヤすることもあるのですが、2人のルールを新しく決め、互いに歩み寄ることができます。

第5位:年齢
年齢で相手を絞ってしまうと、そこで選択範囲が限られてしまいます。自分が意識していなかった年齢層の人にも目を向けてみると、素敵な出会いがあるかもしれません。

結婚相手の理想の職業BEST5

婚活パーティーや結婚相談所のプロフィールで人気の職業を発表。男性に人気の女性の職業、女性に人気の男性の職業のベスト5を掲載しています。これは納得の結果かも!?


男性編


第1位:看護師
優しそうで世話好きというイメージがあるようです。「いざというときに助けてくれそう」という意見のほか、収入面での安定感も人気。

第2位:保育士
子ども好き、優しそうというイメージの保育士。結婚前から子どもと接することで、「将来、自分たちの子育てに経験が生かせそう」と考える男性も少なくなさそう。

第3位:公務員
男性も女性に対して経済力や安定感を求めています。結婚・出産をした後も、仕事に復帰しやすい有資格の仕事は男性からも人気です。

第4位:栄養士
やはり料理上手な女性は結婚相手として人気。おいしいものを食べさせてくれそう、健康的な生活が送れそう、という理由もあるようです。

第5位:客室乗務員
いつの時代も上位人気。美人で高学歴の「高嶺の花」ですが、数多くのライバルを押しのけて勝ち取ったときの喜びがなんともいえないのだとか。


女性編


第1位:公務員
安定感でダントツ人気の公務員。中でも人気は消防士、海上保安庁、市役所勤務。とくに消防士は、命をかけて人を救おうとする姿に心打たれる女性も多いとか。

第2位:医師
高収入の代表職業といっても過言ではありません。医師だけを会員にした婚活サイトもあるくらいですから、女性からの高い人気が伺えます。

第3位:弁護士
収入面の魅力もありますが、法律の知識を持つ弁護士は知的で「デキる男」というイメージがあるようです。

第4位:商社
世界中を飛び回る職業に憧れる女性も多いのだとか。収入も多く、話し上手な人も多いようです。海外生活に憧れをもっている女性にも人気の職業です。

第5位:教師
人を教え育てていく職業だけに尊敬の念を抱く女性が多数。ストレスの多い職業でもあるので、女性側が温かく包み込む優しさやフォローが必要です。

婚活が成功する人の特徴BEST5

とびきり美人orイケメンなわけではないのに、なぜか人気のある人がいます。なぜ彼らはモテるのか。その特徴を男女別にまとめてみました。


モテる男性編


第1位:一緒にいて楽しい人
話題が豊富だったり、こちらの話を聞いてくれたり、ノリがよかったり。女性は「一緒にいて楽しい」「もっと一緒にいたい」と思います。

第2位:気遣いができる人
重い荷物を持ってくれたり、飲み物や食べ物をサッととってくれたり、自然な気遣いができる男性も人気。自然にエスコートしてくれると、女性はドキッとするものです。

第3位:聞き上手な人
基本的に女性はおしゃべりが好きで、自分の話を聞いてもらいたいという女性はたくさんいます。話をするのが苦手だと悩んでいる男性は、話を聞くことから始めてみては?

第4位:ポジティブな人
小さなことでクヨクヨ落ち込んだり、人のせいにするような男性は敬遠されるもの。嫌なことがあっても笑っていて、マイナスもプラスに変換できる、精神力の強い男性に女性は惹かれます。

第5位:マメな人
メールや電話など、マメに連絡ができる人はモテます。こちらが連絡したことに対しすぐに返信をくれたりすると、「自分のことを考えてくれている」と思えてうれしいものです。


モテる女性編


第1位:優しい・穏やか
結婚に癒しを求める男性は多く、穏やかで優しそうな雰囲気の女性はモテます。男性の話を笑顔で聞いたり、やさしく相槌を打ったりするだけでも印象が残ります。

第2位:ポジティブ
周りを元気にしてくれるようなポジティブな女性も人気です。物事を明るくいい方向に考え、いろいろなことに楽しんでトライする姿にひきつけられる男性も少なくありません。

第3位:リアクションがかわいい
男性と会話をしているときに笑顔で聞く、驚く、興味深そうに質問する、など、リアクションしてくれると男性側もうれしいもの。少し大げさなくらいのほうが、相手にも伝わりやすいかもしれません。

第4位:女性らしさがある
服装や身だしなみはもちろん、食べ方、話し方など、男性は意外とチェックしています。言葉遣いがきれい、食べ方がきれいな女性にグッとくるものです。

第5位:話しやすい
興味深そうに話を聞いてくれたり、話の先を促してくれる人は、男女問わず人気があります。話をするのが苦手な人でも、聞くことはできると思うので、ぜひ意識してみてください。

免責事項
このサイトで掲載している情報は個人の独自調査でまとめたものです。
費用やサービスなどの最新情報は必ず各社公式サイトにてご確認下さい。
ページの先頭へ