みんなの失敗体験談

結婚相談所の失敗体験談

結婚相談所に登録したものの、うまくいかずに失敗してしまった体験談を紹介します。


■Case1:「あらばかりが目についてしまった」年齢不明・女性


なかなかいい出会いがなく、結婚相談所に登録してみました。最初から、何人かの方から声をかけていただけたので、気になる人には会ってみることにしました。話をしてみるといい人もたくさんいたのですが、「ほかにもっといい人がいるかもしれない」と思うようになってしまったのです。そのうち、いいなと思う人と会っていても、「ココがイヤ」などと、あら探しを始めるようになってしまいました。そのような状況なので、いまでも相手が見つかっていません。


■Case2:「結婚相談所を吟味しなかった」年齢不明・女性


たくさんの結婚相談所がありましたが、どこに入ればいいのかわからず、資料を請求して、気になったところに相談に行ってみました。対応してくれたスタッフの方がとてもいい方だったので、その相談所に決めました。ところが、担当になったのは最初に対応してくれた人ではなく、別の人。アドバイスもいただけるということでしたが、年齢的にも私の方が上で、担当の人には結婚についての知識もほとんどなく、結局、プロフィール作成なども自分で行うことに。担当の方は悪い人ではないのですが、お金を払っている以上、それなりのサービスを求めていたので、1人の紹介を受けただけで退会することにしました。入会前にほかの相談所と比較したり、結婚相談所について十分に下調べをしなかったのが失敗の原因でした。


■Case3:「多くの人にアプローチしすぎた」30代男性


結婚相談所に登録をしました。月に何人か、スタッフの方に紹介してもらうのですが、どの人もよさそうで、すべて「OK」の返事をしていました。そうこうしているうちに、「OK」した人の人数も増え、誰が誰だかわからなくなってしまいました。前のデートでどんな話をしていたのか、誰とどの場所に行ったのかが混乱してしまい、会話がかみ合わなくなることも。そしてついに、相手の名前を言い間違えるという事件が発生してしまいました。もちろん、その方には振られてしまいました。そして、同じような失敗をしてしまうのではないかと怖くなり、すべての方にお断りの連絡をしました。

■まとめ

結婚相談所に登録したものの、うまくいかない、失敗してしまうというケースで多いのが、条件で相手を絞りすぎてしまうこと。年収や学歴などの条件にこだわりすぎてしまうと、せっかくの出会いのチャンスを狭めてしまうことになります。

また、気になる相手と実際に会ったときには、相手のアラではなく、いいところを探すようにしましょう。人間、アラのひとつやふたつ、あるものです。登録する結婚相談所によって、結果も大きく変わってきます。結婚相談所の料金やシステム、サポート体制や担当スタッフなどについてしっかり調べ、十分に比較検討して選ぶようにしましょう。

免責事項
このサイトで掲載している情報は個人の独自調査でまとめたものです。
費用やサービスなどの最新情報は必ず各社公式サイトにてご確認下さい。
ページの先頭へ